ファッションレンタルが抱えるデメリットとは?

ファッションレンタルが抱えるデメリットを説明するサイト

サービスを使いこなすのは難しい

むやみに高いプランにしない

いろいろなファッションレンタルサービスのサイトには、いくつものプランがあります。
例えば、利用料金は少額で、借りられる服は数着のコースや、利用料金は高額ですが、服は借り放題で点数に制限のないコースなどです。
沢山借りたいという方は高額でも借り放題のコースにした方が良いですよね。

しかし、初心者で、まだファッションレンタルサービス自体に慣れてない方は、いきなり高額で借り放題のコースを契約してしまうことがあります。
借り放題の方が使いやすいと思うからでしょうね。
ですが、実際は借り放題とはいっても、そんなに利用せずに高額な利用料金を払ってしまう方もいるのです。
これでは折角の便利なサービスも有効に利用できていませんよね。
意外と自分に合ったプランが分からずに高い利用料金を払ってしまうデメリットがあるのです。

届くものは中古品

ファッションレンタルサービスから届く服は、勿論クリーニングされた清潔なものです。
しかし、その服は不特定多数の利用者が着たものです。
つまり、ファッションレンタルサービスから届く服は、いわゆる「中古品」なのです。

あなたは、中古品の服を着ることに抵抗はありませんか。
古着屋などで洋服を購入する経験などはありますか。
顔も知らない人が着た服を着ることに抵抗がある人は、残念ですが、ファッションレンタルサービスを利用するのに向いていません。

つい、サービスの便利さに、届く服が中古品であることを忘れて利用登録する人もいると思います。
サービスの利便性だけでなく、内容や注意事項をキチンと把握しておくことが重要ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る